スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPONSOR LINK

スワンナプーム空港~ウタパオ空港までの高速鉄道計画

 バンコク ドンムアン空港のNOK AIRの飛行図 
タイ運輸省にバンコクの首都圏3空港を結ぶ計画があるそうです。

3空港とはスワンナプーム、ドンムアン、ウタパオの3空港。これらを高速鉄道で結ぼうってもの。

タイを縦横断しようっていう高速鉄道、それも日本の新幹線を導入しようって荒唐無稽な話しよりは現実的で、あってもおかしくはなさそうだがあくまで計画の段階。



現在スワンナプームとドンムアンを結ぶ計画は、パヤタイ地区を経由するかたちで進行中らしい。

スワンナプーム空港到着ロビー画像 
まぁこちらは出来ると便利だな。大抵バンコクに一泊するんで関係ないが日本からスワンナに着いて国内線で地方に行く時などは、バスかタクシーでドンムアン移動になるから渋滞も考えないとならない。
(ノックエア・エアアジア利用時)



その渋滞の時間帯だとドンムアンに行きつく頃には夜。

(こういうときディレイしてくれるLCCって助かったりする。555)

が、その時間に地方に行くのは気が進まない。田舎は真っ暗で右も左もわからない。


両空港を連絡してくれれば時間読めるしね。

そうなるとタイ旅行のプランもまた変わりそうだ。バンコクすっ飛ばして移動できればその日のうちに現地ホテルにチェックイン出来るかもしれない。

ウドンタニーだろうがチェンライだろうが。(両方ともほぼ同じ移動時間)


スワンナ~ウタパオはどうだろう・・・噂?で終わるかな・・

つなぐと200キロになるらしい。もし本格化すればウタパオ空港も改装して新たな観光地を目指すのだろうか。

↓チャイディ~ナ カップ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村


SPONSOR LINK

スワンナプーム空港拡張に日本と中国が融資を申し出る

 タイの運輸大臣によると日本のJICAと中国の商業銀行が、スワンナプーム空港拡張のための融資を申し出てるとの事です。
スワンナプーム空港融資で拡張 
2年前の陥没しちゃったスワンナです。まずいよねぇ~こういうの。

大臣は中国の銀行の名前は出して無いようです。

4500万人の年間旅客数を6500万人さばけるようにし、キャパを広げ駐機場の拡充も計りたいのがスワンナ、AOTの思惑。


プロジェクトの総コストは660億バーツと見積もってるようです。

ただAOT(タイ空港公社は海外からの融資はラストオプションで、
タイ国内で資金を用立てたいと。

スワンナプーム空港 バゲッジクライム画像 


政治が複雑に絡む話しなので詳細は分かりませんが、日本が先に
出てったのかな。 それを見て中国がレイズしてきたか?

または逆か?


こういう構図って東南アジアで多く見られるようになるんだろうが、
日本は騙し合いが下手なので天秤に掛けられてぼられなきゃいいがね・・


高速鉄道の計画も控えてるし。 

チャイディ~ナ カップ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

SPONSOR LINK

バムルングラード病院2014年の収益見通しは曇り

 バムルングラード国際病院は今年の成長を、いくつかの障害によりタイを訪れる外国人患者の減少で成長が鈍化するかもしれないと見ているようです。-BangkokPost

タイ株 バムルングラート病院画像 

今年は4月にはモンゴルのウランバートルの病院も買収して、それまでは順調だったのでしょう、


それが昨年の147億バーツから7~10%の成長を見込んでるとのこと。これは10~15%から下方修正したようです。



「いくつかの障害」とは言うまでもなく戒厳令。これが旅行者(外国人患者)減少に大きく寄与してます。バムルングラート病院のような、外国人患者向けのサービスを行ってる病院にはことさら痛いです。


ほとんどの旅行保険は「戒厳令」や「暴動」下での被害を保険適用外としてるので、なおさら患者(メディカル・ツーリズム)の脚が遠のいているようです。


普通に観光で行くぶんには現在の状況って憂慮する程でもないもしれません。けれどメディカル・ツーリズムの方にとってはちょっと考えちゃうんでしょうね。


ただ中堅・中小の病院は高い利益成長が見込めるのこと。 それらとバンコク・デュシットメディカルサービスとバムルングラート国際病院などとは、別にみなければなりませんね。

(オレがむかしBHを購入したときは35Bだったかなぁ。それが先週末の終値142バーツ)

※タイ国観光庁(TAT)は地場保険会社4社と提携して外国人向け旅行保険投入を考えてるようです。なら「戒厳令」解除しろっての!

↓ハロ~ サワディカップ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

SPONSOR LINK

あのOISHIの「イチタン」が新たにフルーツジュースを販売

 緑茶製造のイチタングループが、今度はフルーツジュースを手掛けるようです。

 
タイ株 OISHI緑茶の社長画像 
オイシ・ブランドを確立したあの社長です。船員帽と共によく見かけますね。ちなみにお名前はタン社長です。

今年5月にサニーハーブインターナショナルなるフルーツ飲料会社を買収して、その企業ブランドのもと販売していくもようです。

製品はアップルグ、グレープになるようす。すでに開発を実施に入ってて、これを機会にブランドイメージも一新するようです。


イチタンの現在の緑茶の生産量は年間2億本に達するようで、タイ国内の緑茶市場は昨年比で10%の拡大を示す見通しとのことです。
(タイ人も緑茶を飲むって事ですね・・・)

                


オレはタイで緑茶というと名前が日本語っぽい、というか日本の「おいしい」から取ったんだろうけどOISHIのお茶ですね。

あの甘いお茶に慣れつつあったんですけど、
最近甘くないのも出て来てるので今はそっちに移行中ですかね。 まぁその時の気分で決めますが。。

OISHIがんばれ~


↓ハロ~ サワディカップ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


SPONSOR LINK

バムルングラート病院がタイ北部とモンゴルに

私立病院のバムルングラード病院社(BH)首脳は、タイ北部及びモンゴルで新たに病院を設置する計画を明らかに。

バムルングラード病院は、モンゴルの患者が多いとしている。このためは同国の病院を買収する意向とのことだ。同買収が実現すれば、中国など近隣諸国の利用者が期待できるという。
タイ バムルングラード病院BH画像
 一方、タイ国内事業拡大は、北部ピサヌローク県の病院を買収する予定。同首脳は、同県の病院買収は年内に完了する予定だと述べた。これに投じられる資金は、20億~30億バーツとなるとしている。



オレは昔バンコクのバムルングラード病院に世話になったことがあります
   

診察の医師が携帯で話し、その電話を受け取ると日本人が出て「おかげんどうですか?・・・先生が仰るには・・」と。

日本人女性が通訳して医師の見立て、検査の必要など話してくれました。

「すげぇタイで病気してもいいなぁ」と思いました。もっとも治療費その他はケースバイケースでしょうが ^^

↓タイの空気が恋しくなったら一緒にお願いします。ディ~ジャイマ~ク

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ ラオス株へ
にほんブログ村


SPONSOR LINK

検索フォーム
バンコクのホテル予約
ランキング
カテゴリ
Sabbai mai ?
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
タイで電気自動車の生産にGO Aug 20, 2016
成田~プノンペン直行便が飛ぶらしい-「ANA」 Jan 24, 2016
ドンムアン空港「国内線」は第2ターミナルに Dec 23, 2015
バンコクで開いたSCB口座の通帳はパタヤで更新出来る? Dec 19, 2015
最初のタイ飯は屋台のガパオ Dec 18, 2015
月別アーカイブ
プロフィール

たいよう88

Author:たいよう88
Ryuと言います。
タイでの旅行・遊び・株を通じてサヌックな未来を探して行きたいと思ってる40代です。主要スポットはバンコク。ここ最近はパタヤに入れ込み中!。ポチポチねたを披露したいと思ってます。タイ株は利回り6%を目指し長期投資で。初めてのラオスにはまりつつあります。

最新コメント
お気に入りサイト
アクセスカウンター
【今バーツはいくら?】
相互リンク
nam
ユーザータグ

タイのモバイル ホテル バンコクねた 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。