スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPONSOR LINK

ウドンタニー駅でのんびり入線を眺める

タイ鉄道公社(SRT)  ウドンタニー駅  2015年7月15日

朝早く起きればウドン近郊の観光地を見ることも出来るんだろうが、その朝早くに起きる気がしない。なぜに休みなのに朝早く起きるのか?

それにカフェで近郊への観光の話しをしたら、ウドンのトゥクトゥクのことを良くないと顔をしかめてたのが気になり遠出の気分になれなかった。チャーターしないとならないし。


そこで閑散としたナイトマーケットを横目にJR、じゃなかったSRT「ウドンタニー駅」に行ってみた。ちなみにState Railway of Thailandだそうだ。




ウドンタニー駅到着。徒歩圏内ですけど。

タイのウドンタニー駅画像


SRTウドンタニー駅の構内画像 
タイ鉄道公社ではUDONの間にRを入れるようですね。下の4や24は不明。駅名らしきものも聞いたことありません。鈍行の停車駅か?かなりローカルなんだろうね。

ウドンタニー駅ホーム画像 
どこまでも真っ直ぐな線路。地平線まで見えます。日本と違いタイがまっ平なのが良く分かります。ホームの日蔭は気持ちいいんでおっさん達が昼寝を。気持ち良く分かるね。下がタイルだとひんやりとして実に気持ちいいんだなこれが。



タイ鉄道公社の歴史案内画像 

これ!こういうの見入っちゃうんですよね。当時鉄道が開通するのって大そう誇らしかったと思います。運転士はさぞ名誉でしょう。国の発展・成長を如実に語りますから鉄道の開通は。しばしここを動けなかった。この写真を見て勝手に想像を膨らませてました。




ウドンタニー駅の売店画像 

売店もちゃんとあるので困りません。品揃えは日本のキオスクと変らないでしょう。ママーまでありカップ麺って日本より身近じゃないの?


タイ鉄道公社SRT画像 
鐘が鳴りホームがざわついてきたと思ったら列車の到着です。あまりに静かだったので駅だっていうのを忘れてた。

ウドンタニー駅に入線画像 


タイ鉄道公社の長距離列車画像 
確か2両編成じゃなかったかな?そばにいたタイ人学生風グループが乗り込んで行った。制服は駅員の様子。何人かが交代した模様。

ウドンタニー駅の時刻表画像 

構内入口付近の窓口。左の418の右に見えるのが13:40。オレがここにいた時間です。定刻通りの到着・発車でした。なかなかやるじゃないタイ鉄道公社。


タイ鉄道公社駅構内画像 

静かな佇まいのウドンタニー駅。暗いのは消灯してるからですね。必要なければバチっと消しちゃう。日本と違って簡単明瞭です。

特に鉄道好きではないが気になるのが鉄道駅。なかなか外国の駅なんか観る機会がないので興味を惹かれる。それと駅と言えば旅。旅情を誘われいつか鉄道でタイを周ってみたい。

そのころは高速鉄道になってるかな・・

タイ株投資で「配当セミリタイア」もよろしくです!

↓タイに行って皆サックジャイ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

SPONSOR LINK

コメント

2とか24の後ろにあるกม.はkmのこと。
つまり隣駅までの距離のことだと思います♪

あ、kmか!

なるほど。言われてみれば他にないか。

damasさんには簡単すぎるのかな。

ありがとうございます!

コメントの投稿


非公開コメント

検索フォーム
バンコクのホテル予約
ランキング
カテゴリ
Sabbai mai ?
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
タイで電気自動車の生産にGO Aug 20, 2016
成田~プノンペン直行便が飛ぶらしい-「ANA」 Jan 24, 2016
ドンムアン空港「国内線」は第2ターミナルに Dec 23, 2015
バンコクで開いたSCB口座の通帳はパタヤで更新出来る? Dec 19, 2015
最初のタイ飯は屋台のガパオ Dec 18, 2015
月別アーカイブ
プロフィール

たいよう88

Author:たいよう88
Ryuと言います。
タイでの旅行・遊び・株を通じてサヌックな未来を探して行きたいと思ってる40代です。主要スポットはバンコク。ここ最近はパタヤに入れ込み中!。ポチポチねたを披露したいと思ってます。タイ株は利回り6%を目指し長期投資で。初めてのラオスにはまりつつあります。

最新コメント
お気に入りサイト
アクセスカウンター
【今バーツはいくら?】
相互リンク
nam
ユーザータグ

タイのモバイル ホテル バンコクねた 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。