スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPONSOR LINK

ラオス首相来日-中国勢への警戒感

中国マネーは資源開発やインフラ整備を急ぎたいラオスにとって魅力だが、労働力の大幅な流入などがラオス社会に深刻な影響を与え始めている。

(ボクもラオス旅行で横柄な中国人みましたねぇ)

2010年末には親中派首相が突然、辞任。変わってトンシン国民議会議長が首相に就任、中国との経済関係を見直す動きが進んだ。

(よくラオスなんかが中国にNOといったなぁ・・)


けど最大の目玉は

シンガポール―昆明鉄道」でしょうか。(南北経済回廊ですね)

ラオス区間は、中国企業が11年から開発を始める予定だったが、「中国はラオス側が求めていない時速200キロ超の高速鉄道 を勝手に計画しただけでなく、線路をはさむ幅5キロメートルを商用地として提供するよう求めてきた」(ラオス計画投資省幹部)ため、プロジェクトは中断し ているという。・・(じゃあタイ国内も走らない?)

(赤い帝国主義だなぁ、ここまで来ると。第2のチベットだヨ。(^^;)

日本の2000~10年の累積投資額(認可ベース)は中国の6分の1以下。
(韓国・フランスより少ない4億ドルくらいでしょうか。リスクを取らねばリターンもないぞ日本!)

-以上日経WEB刊さんより抜粋です。

中国が下りるならもう日本しかいない。ラオスには可能性がある!・・と思います。^^

↓よろしければお付合い下さい。

にほんブログ村 株ブログ ラオス株へ
にほんブログ村



SPONSOR LINK

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【サイアム☆ドラゴン mobileとタイ株その他】

中国マネーは資源開発やインフラ整備を急ぎたいラオスにとって魅力だが、労働力の大幅な流入などがラオス社会に深刻な影響を与え始めている。(ボクもラオス旅行で横柄な中国人みま...

まとめteみた.【ラオス首相来日-中国勢への警戒感】

中国マネーは資源開発やインフラ整備を急ぎたいラオスにとって魅力だが、労働力の大幅な流入などがラオス社会に深刻な影響を与え始めている。(ボクもラオス旅行で横柄な中国人みま...

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

検索フォーム
バンコクのホテル予約
ランキング
カテゴリ
Sabbai mai ?
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
タイで電気自動車の生産にGO Aug 20, 2016
成田~プノンペン直行便が飛ぶらしい-「ANA」 Jan 24, 2016
ドンムアン空港「国内線」は第2ターミナルに Dec 23, 2015
バンコクで開いたSCB口座の通帳はパタヤで更新出来る? Dec 19, 2015
最初のタイ飯は屋台のガパオ Dec 18, 2015
月別アーカイブ
プロフィール

たいよう88

Author:たいよう88
Ryuと言います。
タイでの旅行・遊び・株を通じてサヌックな未来を探して行きたいと思ってる40代です。主要スポットはバンコク。ここ最近はパタヤに入れ込み中!。ポチポチねたを披露したいと思ってます。タイ株は利回り6%を目指し長期投資で。初めてのラオスにはまりつつあります。

最新コメント
お気に入りサイト
アクセスカウンター
【今バーツはいくら?】
相互リンク
nam
ユーザータグ

タイのモバイル ホテル バンコクねた 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。