スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPONSOR LINK

4Gはタイで必要とされるか?・・

 4G(LTE)技術が取りざたされた年初には、モバイル業界はかなり楽観的に構えてたようです。

 
タイモバイル DTACの4G試験画像 


3大キャリアのAISDTACTrueMoveは数か月のうちにライセンスを取得してLTEサービスを始められると自信満々。


けど7月に軍政がNBTCを通じ4Gオークションを1年間遅延しろと注文つけてるようです。 さらにいくつかの周波数割り当てのささやかな法的問題にも固執してるもよう。-Bangkok Post

「本当に4Gユーザーは居るのか? 3Gより高速な4Gのために10倍の料金を払う準備は出来てるのか?」と。 (でましたイチャモン)

    ( ただ偏見を除けばこの問いは至極まっとうのようです)


AISのCEOは「モバイル業界全体にとって利益がある」、DTACの前CEOは「1年なら待てる。けど業界が先進技術などにもっと長期的な投資が出来るよう考えて欲しい」ようなニュアンスです。
 
 


で、タイで最初の3G事業者でありすでに一部4Gサービスを始めてるTrueは、

タイモバイル truemoveの4Gオープン画像 

「現在70万の4Gユーザーがおり、今年末までには100万に達することを期待している」と。



ただ4Gは必ずしも恩恵を授けてはくれないようです。

韓国のSKテレコムは4Gの恩恵を享受出来てるようです。特に4Gネットワークが無線WIFIより速い速度を提供できてるからで、データトラフィックは15ヶ月で倍増。

アメリカのベライゾンも38%の顧客で64%のデータトラフィックを得てるとのこと。ARPA(アカウントあたりの平均収入)が4G立ち上げ以来21%増加したとか。



方やイギリス・フランスの事業者はそうではなさそう。

全体の使用料は増えてはいるが収益とARPAは韓国・アメリカのようにはいかなかった。それゆえいくつかのフランスの事業者は4G料金プランを下げざるをえなかったようです。


4Gは明と暗に分かれるようです。 タイはどうでしょう?

↓ハロ~ サワディカップ

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

SPONSOR LINK

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

検索フォーム
バンコクのホテル予約
ランキング
カテゴリ
Sabbai mai ?
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
タイで電気自動車の生産にGO Aug 20, 2016
成田~プノンペン直行便が飛ぶらしい-「ANA」 Jan 24, 2016
ドンムアン空港「国内線」は第2ターミナルに Dec 23, 2015
バンコクで開いたSCB口座の通帳はパタヤで更新出来る? Dec 19, 2015
最初のタイ飯は屋台のガパオ Dec 18, 2015
月別アーカイブ
プロフィール

たいよう88

Author:たいよう88
Ryuと言います。
タイでの旅行・遊び・株を通じてサヌックな未来を探して行きたいと思ってる40代です。主要スポットはバンコク。ここ最近はパタヤに入れ込み中!。ポチポチねたを披露したいと思ってます。タイ株は利回り6%を目指し長期投資で。初めてのラオスにはまりつつあります。

最新コメント
お気に入りサイト
アクセスカウンター
【今バーツはいくら?】
相互リンク
nam
ユーザータグ

タイのモバイル ホテル バンコクねた 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。