スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPONSOR LINK

タイのSIMカードの登録を一応しておいた-「タイ」

 タイのプリペイドSIM登録

今年の7月31日までにプリペイドSIMを登録せよ。さもないと使用できなくするからな。という話しで一般にタイ観光する人には関係ない話しですが、リピーターで同じ電話番号を使用するって人には気になる話です。

で一応AISのカウンターに行ってみました。Telewiz

タイのプリペイドSIMカード登録画像 


準備して行ったものは


1 登録したいSIMカード

2 パスポート  

以上です。


並んで順番が来たら適当に「レジストレーション プリーズ」で十分でした。スタッフが手慣れた感じでパソコンを睨みつつ作業をしてます。

これで取りあえず「登録」というものは終わった様子。書類等にも何も記入したりしないのですぐ終わりました。


AISのスーパーwifi開始画像 
(タイはwifi大国でもあるのでスマホだけでも十分役に立つ)

ただ「登録」しなければ予告通り使用出来なくなったのかは分かりません。けど加入率なんかを見ると相当数なので今度は本当なのかな?といったところでしょうか。



日本でさえe-mailやLINEが主で、タイだと尚更電話なんかしないので正直どっちでも良かったんでが。

いまは空港などで手軽に手に入るトラベラーSIMが使い勝手がいいと思います。

では!


タイ株投資で「配当セミリタイア」もよろしくです!

↓タイに行って皆サックジャイ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

SPONSOR LINK

スポンサーサイト

おれにはカオソーイの昼食はいまいちだった-UDタウン

 UDタウン ウドンタニーでの昼食 2015年7月  昼飯


ウドンタニー駅とUDタウン画像 

ウドンタニー駅の散策も終わりこの日の目的を果たしてしまった。さて・・ランチだがどこか違うところで食べたい。

一番近くで目に付くのがKFCにマクドナルド。だがさすがにここはないな。となるとUDタウンだろうか?

おそらくUDONのUDをとってUDタウンなのではないかな? 地図も予備知識もないので行ってみるだけだ。

ウドンタニーのUDタウン画像 

少々閑散としている様子。昼時を過ぎたからかな。UDタウンと思しきビル群も工事してるところが見受けられる。夜になれば人出ももっとあるんじゃないかな。あのナイトマーケットの賑わいからすれば。

ウドンタニーのUDタウン画像 



グルグル周ってたら腹が痛くなってきた!

 けっこうやばい。どこ行けばいいんだ。トイレとか見当たらないし。ホテルに戻るかそれともトイレ探すか?ホテルまで徒歩圏内とはいえ下ってる状態では絶望的に遠い、、


・・と、突然奇跡的におさまった。

腹も減ってるし構わない、飯食おう。

3週くらい周って決めたのがこのカオソーイ・・

UDタウンのカオソーイ画像 

だがいまいち。でも美味い不味いと言う前に多分おれがカオソーイをあまり好きではないんだな。


この揚げた麺に薄味っぽい味付け。ちょっと違う。

やはり麺なら太くて腰があり歯ごたえのあるのがいい!


タイ株投資で「配当セミリタイア」もよろしくです!

↓タイに行って皆サックジャイ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

SPONSOR LINK

ウドンタニー駅でのんびり入線を眺める

タイ鉄道公社(SRT)  ウドンタニー駅  2015年7月15日

朝早く起きればウドン近郊の観光地を見ることも出来るんだろうが、その朝早くに起きる気がしない。なぜに休みなのに朝早く起きるのか?

それにカフェで近郊への観光の話しをしたら、ウドンのトゥクトゥクのことを良くないと顔をしかめてたのが気になり遠出の気分になれなかった。チャーターしないとならないし。


そこで閑散としたナイトマーケットを横目にJR、じゃなかったSRT「ウドンタニー駅」に行ってみた。ちなみにState Railway of Thailandだそうだ。




ウドンタニー駅到着。徒歩圏内ですけど。

タイのウドンタニー駅画像


SRTウドンタニー駅の構内画像 
タイ鉄道公社ではUDONの間にRを入れるようですね。下の4や24は不明。駅名らしきものも聞いたことありません。鈍行の停車駅か?かなりローカルなんだろうね。

ウドンタニー駅ホーム画像 
どこまでも真っ直ぐな線路。地平線まで見えます。日本と違いタイがまっ平なのが良く分かります。ホームの日蔭は気持ちいいんでおっさん達が昼寝を。気持ち良く分かるね。下がタイルだとひんやりとして実に気持ちいいんだなこれが。



タイ鉄道公社の歴史案内画像 

これ!こういうの見入っちゃうんですよね。当時鉄道が開通するのって大そう誇らしかったと思います。運転士はさぞ名誉でしょう。国の発展・成長を如実に語りますから鉄道の開通は。しばしここを動けなかった。この写真を見て勝手に想像を膨らませてました。




ウドンタニー駅の売店画像 

売店もちゃんとあるので困りません。品揃えは日本のキオスクと変らないでしょう。ママーまでありカップ麺って日本より身近じゃないの?


タイ鉄道公社SRT画像 
鐘が鳴りホームがざわついてきたと思ったら列車の到着です。あまりに静かだったので駅だっていうのを忘れてた。

ウドンタニー駅に入線画像 


タイ鉄道公社の長距離列車画像 
確か2両編成じゃなかったかな?そばにいたタイ人学生風グループが乗り込んで行った。制服は駅員の様子。何人かが交代した模様。

ウドンタニー駅の時刻表画像 

構内入口付近の窓口。左の418の右に見えるのが13:40。オレがここにいた時間です。定刻通りの到着・発車でした。なかなかやるじゃないタイ鉄道公社。


タイ鉄道公社駅構内画像 

静かな佇まいのウドンタニー駅。暗いのは消灯してるからですね。必要なければバチっと消しちゃう。日本と違って簡単明瞭です。

特に鉄道好きではないが気になるのが鉄道駅。なかなか外国の駅なんか観る機会がないので興味を惹かれる。それと駅と言えば旅。旅情を誘われいつか鉄道でタイを周ってみたい。

そのころは高速鉄道になってるかな・・

タイ株投資で「配当セミリタイア」もよろしくです!

↓タイに行って皆サックジャイ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

SPONSOR LINK

電脳TUKCOM(トゥックコム)がここにもあった・・(ウドンタニー)

 TUKCOM at UDON  2015年7月14日pm


さて進むか戻るか?残り燃料(オレの体力)を考えると分岐点だな。 だが戻っても退屈するだけなので進む事に。
ウドンタニーのロータリー画像 

このロータリーの右手を進んでみた。

するとどこかで観た事のあるロゴが!



SPONSOR LINK

続きを読む

タグ: タイのモバイル

ウドンタニー中心部を歩いてみた

 旅先で暇なら何をするか?  2015年7月14日am

それはひたすら街を散策することだ。

いまだにつまらん事でも珍しく思ったりする。(むかしはコンビニや商品の配列を見るだけで喜んだりした)

空は曇りだが雨よりはましだろう。ホテルから出ておもむろに歩き出してみた。もちろん地図などは持ってない。目的があるわけではないので邪魔なだけだ。


そこで裏から廻ってみることにしてみた。
(なぜかいつも左回りなんだなこれが・・)


ウドンタニーの下町画像 
下は御想像の通り、ドブ川です。

ウドンのセントラル駐車場画像 
センタン裏の駐車場入口。しっかし朝から天気怪しい。

ウドンタニーの街画像 

ウドンタニーのKUMON画像 
退屈な通りなのでぼちぼち曲がってみます。


ウドンタニーの精肉店画像 
精肉店のようです。タイで肉屋ってあまり見かけない。なんとなく生活のにおいがしてきた。


ウドンタニーのカオソーイ画像 
 これまたたまらない。美味そうだなぁ

ウドンタニーのビアリオ販売店画像 
ビアリオを出荷するようだ。昼間飲む冷えたビアリオはノドに心地いいんだ!

ということでそろそろノドを潤おすかな? ごく一部だがウドンタニーの街がおぼろげながら見えてきた。オレてきにはこれだけでも十分かな。


・・・そう大きい街でもないしね。雲行きが怪しいしそろそろ帰るかな?


タイ株投資で「配当セミリタイア」もよろしくです!

↓タイに行って皆サックジャイ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

SPONSOR LINK

タグ: タイのモバイル

ナイトマーケットのエビ入りカオパット美味し!-【ウドンタニー】

 ウドンタニーのナイトマーケットで遅い夕食


UDタウン画像 
昼間のUDタウン。ウドンタニー駅並びにある小きれいな一角。

バーラウンジやレストラン、アイリッシュパプ。もしくはセントラル(センタン)だろうか?夕食を取るとなると。ただ時刻は21時30分ころ。

となるとやはり行きつく先はナイトマーケット


はじめてウドンタニーに来たとき、その巨大さに驚いた。バンコクでは見かけないし、行った事があるのはチェンライくらいなのでそのでかい事と言ったら・・


お菓子の屋台、洋服屋とめぐり「飯はだったかなぁ?」・・
ほとんどの店は閉店準備だ。

ウドンタニーのナイトマーケット画像 


駅よりの店は鍋とかグループで食べる店が主体なので一人だとこの、フードコート風が便利。


飯物が食べたくて奥まで進むとカオパット屋があった。 様子を見てたら主人が「いらっしゃいませ・・!」といった。 あっけにとられた(笑)

ウドンのナイトマーケットでカオパット画像 


オレはカオパットクンを注文。(海老入り)

ウドンタニーのカオパットクン画像 

これ!おれのタイで食べたカオパットのベスト3に入る美味さだ。 エビで良いだしが出るのかオヤジの手首の返しが絶妙なのかは定かではないが、とにかく美味い。スープがついて50バーツって嬉しい。


ナイトマーケットでの夕食画像  

タイに来ると絶対はずせないのがマーケットと屋台。


スワンナプームから直接来ればよかったなぁ。

タイ株投資で「配当セミリタイア」もよろしくです!

↓タイに行って皆サックジャイ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

SPONSOR LINK

ウドンタニーの英国式ブレックファーストは・・

 ウドンタニー 中心部

ウドンタニーのカフェ画像  

失意のヴィエンチャン日帰りから一夜明けた翌朝。やっと荷をときシャワー浴びてさっぱりしました。

ウドンタニーのナイトマーケット周辺はぶらついたことあるので、方角的には大体OK。

で反対側にカフェを発見。


朝食はどうだろうか?と目を凝らしてたらありそうなので道路を横断。目抜きどうりだが車の流れはいたって穏やか。というより来ない?


適当にテラスに腰掛けメニューを・・

スマイルフロッグのメニュー画像 

単品のハンバーガーとかもボリュームあるだろうし、美味いのは分かってるんだが習性でどうしてもセットメニューを選んでしまう。

ということでブレックファーストを。それとコーヒーも。コーヒーは別途のようです。「サム コーヒー?」と聞く割りにはオプションなんですね(笑)

ウドンタニーの朝食画像 
まずはオレンジジュース。それと必ず出るのがチリケチャップ。



外人(ファラン)が少ない割にしっかり作ってます。メニューにノルウェーの国旗があるのでノルウェー人経営の店なんだろうか?

ウドンタニーの英国式ブレックファースト画像 

味は普通に美味いっすねぇ。けどイスは超デカイ。でぶファランサイズじゃないかな?あぐらかくと丁度良いくらいだ。


ここのウェイトレス(オーナー系の身内かな?)、いろいろ話しかけてきます。こういうフレンドリーさがタイはいいですね。日本だと下手に聞くと「なにか粗相でも?」とか言われちゃって疲れる。


まぁ夜はバーラウンジになるようなので「今夜も是非来てよね!」ってかんじで店を後にしました。

静かな朝に軽いおしゃべりしてコーヒー。休日ですね。疲れが癒えてきた。


タイ株投資で「配当セミリタイア」もよろしくです!

↓タイに行って皆サックジャイ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


SPONSOR LINK

ラオスのフードコート、タイとはちょっと違う

 タラートサオ フードコートヴィエンチャン) 2015年7月13日


ヴィエンチャンのバスの時刻表画像 
あとは帰る(タイへの国境越え)だけとなり昼食を取る事にする。スーツケースはスワンナプーム空港に預けてあるのでスポーツバックで移動中です。



ラオスのタラートサオ画像 
タラートサオモール。ヴィエンチャンでは目を引きます。


ここは2回目ですね。クーポン買って好きなブースに行き注文をする。システムはタイと同じですがやはりメニューに味付けなどはちょっと違います。

タラートサオのフードコート画像 

水にはでっかくLAOと明記。飯はちょっと甘めの味付けに思えました。どこいっても結局同じようなもの頼んじゃいます。水4000キップ(約60円)。飯20,000キップ(約300円)。2年前なら200円くらいかな?変わりますねェ。



ラオスにもOISHIのお茶があります。
タラートサオのフードコート画像 

13時頃だったがけっこう混んでて席は探さないとならなかった。


さて時間が来ました。バスはそれほどはずれがないんですが、この日はオレの前のシートにでかい穴が開いてて座りにくそうだった。おれは最後列の真ん中で居眠りすると、こけそうに。 

ラオスのインターナショナルバス画像 
これは発車前の荷物を積んでるところ。ラオス発なんで少な目。ウドン発だと車内にまで入れ満載状態になることも。


バスが出た後なので空いてるが大抵はビッシリ埋まってます。もし乗るのでしたらチケットは早めに買ってタラートサオに逃げてるのが無難。

ヴィエンチャンのバスターミナル画像 

人いきれもあるし、バスターミナルはほんと暑い!タラートサオで涼を取りいざ太陽の元へ。


タイ株投資で「配当セミリタイア」もよろしくです!

↓タイに行って皆サックジャイ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

SPONSOR LINK

タグ: タイのモバイル

ビエンチャン市内を早歩きで楽しむ-ラオス

 ヴィエンチャン 2015年7月13日

ラオス開発銀行LDB)を予定外に早く出て、重いバックを背負い重い足取りを引きづりながらセタティアン通りを歩きます。

ラオスのヴィエンチャンのレストラン画像 


お洒落な店が増えたような気がする。新しい流行の通りになるかな?


いつもならビクトリーロードなのですが今日ばかりは違う。途中で折れてセタティラート通りに出てせめて思い出の場所を見て帰る事にしました。


ヴィエンチャンのtrueカフェ画像 


いきなりTrue カフェが閉店? おまけにJoMaカフェまでも?

ヴィエンチャンのjomaカフェ画像 



ナンプー広場は大きく変貌して「営業再開」の様子。鳥居まで出来ちゃって以前の面影はないかな? ちなみに鳥居は「Tokyo Sushi bar」というレストランです(笑)

ヴィエンチャンのナンプー広場画像 


以前泊まったフォンパセウスゲストハウス。もう3年前になるんだなぁ。オレが泊まったのは2階の看板の部屋で隣りはガンガン朝から工事してた。その向かいのLDBのユニット(小さい支店)も健在です。

フォンパセウスゲストハウス画像 
今ではお隣もきれいになり、静かなようですね。

それとニューラオパリス。その隣りのバケットサンドウィッチ屋もやってた。変わってないとちょっとホットする。
ニューラオパリスホテルのバケット画像 


あとはウドンタニー行きインターナショナルバスのチケット買って「タラートサオ」で飯食って時間つぶすだけ。空いてたらJoMaカフェ寄りたかったんだが、また今度だな?

ラオスのタラートサオ画像 


いつだろう、今度って?

タイ株投資で「配当セミリタイア」もよろしくです!

↓タイに行って皆サックジャイ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

SPONSOR LINK

3度目の弾丸「ラオス定期貯金」は上手く行ったか・・?

 ヴィエンチャン ラオス 2015年7月13日

深夜便のタイ航空TG661で朝の4:50分定時にスワンナプーム空港着、バンコク入り。

バンコクエアのヴィエンチャン行き画像 

予定だとこの後同スワンナプーム空港からバンコクエアのPG943便で

ヴィエンチャン→滞在3時間ほど→ウドンタニーへのつもり。


  さて予定どうり行くだろうか?


SPONSOR LINK

続きを読む

検索フォーム
バンコクのホテル予約
ランキング
カテゴリ
Sabbai mai ?
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
タイで電気自動車の生産にGO Aug 20, 2016
成田~プノンペン直行便が飛ぶらしい-「ANA」 Jan 24, 2016
ドンムアン空港「国内線」は第2ターミナルに Dec 23, 2015
バンコクで開いたSCB口座の通帳はパタヤで更新出来る? Dec 19, 2015
最初のタイ飯は屋台のガパオ Dec 18, 2015
月別アーカイブ
プロフィール

たいよう88

Author:たいよう88
Ryuと言います。
タイでの旅行・遊び・株を通じてサヌックな未来を探して行きたいと思ってる40代です。主要スポットはバンコク。ここ最近はパタヤに入れ込み中!。ポチポチねたを披露したいと思ってます。タイ株は利回り6%を目指し長期投資で。初めてのラオスにはまりつつあります。

最新コメント
お気に入りサイト
アクセスカウンター
【今バーツはいくら?】
相互リンク
nam
ユーザータグ

タイのモバイル ホテル バンコクねた 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。