スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPONSOR LINK

お疲れさま、ドコモデータ回線

国内ねたですけど昨日、ギャラクシータブレットで使ってたパケ・ホーダイフラットを解約しました。2年縛りでまだ1年残ってるんですけど思ってたほど使わない。(結構こういう人多いんじゃないかな?)

なのに毎月のドコモの請求額が2回線で15,000円也。フレッツ光がひかりTV入れて12,000円くらいで毎月高けぇなぁ~と思ってて何とかしようと思って、ようやく動いたという次第。

タブレットの使用頻度はタイと日本で9:1くらい。(^^ ほんとタイでは役に立ってます。エアアジア、agodaの予約それに調べ物と。あのサイズ(7インチ)が当初「手ごろでいいなぁ」と思ってたのですが、意外とそうでもない。

けどモバイル体制を見直そうと思ったのは、国内の料金からではなくタイからなのです。というのも友人より譲り受けたiPhone3GSをSIMフリーにしてタイで使用してるのですが、iPhoneに惚れてしまった!(ドコモ回線ならてっぱんでiPhoneなのですが・・)

カメラは暗いバッテリーはスグ無くなるしで国内主力機にはなぁ、と。「じゃあiPhone4Sいくか?」。けどさすがに「タイだけで使うのに4Sはなぁ、んん? 日本でも使えばいいんじゃないか!」と気付く。初代ギャラクシーもかなりへたって来てるしXi使えるギャラクシーⅢも頭をよぎってたこの頃、それをすっ飛ばしiPhone4Sシムフリーを国内とタイで使えば26,000Bしようが高くはナイ!!

ドコモはマイクロSIM(miniUIMカード)を用意して手ぐすね引いて待ってますので、堂々と使える。物事中心から決まります。野球は4番バッター、F1はトップドライバーの契約。最近マックブックエアも欲しいし、全面的に入れ替わるかも・・なんかドキドキしてきた^^

ドコモ ギャラクシーSC-01タブレット写真
この後解約するので有終の美を飾ろうとエクセルシオールでランチを。帰り際慌てて写真撮りました。^^;この姿勢だとかなり前屈しなければならず、ではと左手で持って右手でスクロール。すると左手は重い! 隣の席でipad使ってる女性がいたが、こうなると9.7インチモニターのipadが使いやすそうに見えてくる。

↓サバイサバイになりましょう!ヨロシクです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


SPONSOR LINK

スポンサーサイト

ヴィエンチャンぶらり近所-日暮れ時-2012年7月

ラオス フォンパセウスGH玄関写真
ようやく陽が傾いてきた。ぽつぽつ涼みに行きますか・・

ラオス メコン川写真
けっこうな人ですねぇ、週末だからかな、祭りみたいだ。ここでジョギング・サイクリングなんか良いかもなぁ。運動好きなんで走りたくなっちゃった(^^
ラオス メコン川夕暮れ写真
手持ちぶたさなのでバンコクの友人に電話してみました。SIMはタイのtruemoveのインターSIM。普通につながります。「いま、メコン河のそばダヨ! タイの反対側~。そうラオだよラオ」 「何してる?」 「ひとりで夕陽みて電話してる」 「寂しいねぇ~^^」 (うるせぇ~)

どうもラオスって単語タイ人に通じないんですよね。だからいつもウィエンチャンみたいに言うと「あ~ラオね」って感じで通じる。

音質は実にクリア。今回は滞在が短いのでtruemoveのインターSIMのみです。河っペリまでくると通じるの知ってるのであえてラオスのSIMは買いませんでした。(今回のゲストハウスの場所ではまったくアンテナ立ちませんでした)

ラオス ビエンチャン メコン河広場写真
そろそろメシ食いたいけど甘いものしか売ってない。クレープに菓子にアイスTシャツなどなど。ここでも市場は女・子供を相手にしてます。男の買うものなし。

しかたないのでファーグム通りを渡って適当に通り沿いの店に入る。オバチャンが鳥と魚を焼いてるので「チキンとビアラオ!」を注文。
ビエンチャン ファーグム通り ビアラオ写真
ぼぉっと座ってると目の前隣の店で日本人女性二人が食事してる。2人で大瓶4本におかずを平らげて。「オレの後輩なんか酒飲まないヤツの方が多いのに良い飲みっぷりだねぇ・・」女同士だとリラックスできるのかな。

ちょっと物足りないので「プラー、」と指差す。「スモール?ミドル?」 「スモールで」ちょうど良いかな。次々に付け合せの野菜が来る、でスモールのお魚ちゃんですが、
ファーグム通り ビアラオで食事写真
「日本サイズだと十分ラージでしょ?これ、なサイズ」今でも2人前くらいはいけるけどビール飲むと腹ふくれちゃって入らない。これならプラーだけでよかったな、ってくらい大きかったです。緑の野菜にプラーとトマトのこま切れとソーメンを包み手前のタレにつけて食べる。美味です!

味も文句なし!15時頃に日系食堂で食べなかったら入っただろうなぁ・・残念。

「さてこれから繰り出すかぁ~」な時間ですがラオの夜は早い。来る前はディスコ行こうと考えてたのですが、なんかローカル音楽流してるみたいなので寝ることにしました。tuktukにぼられるのもやだし。

明日はチェックアウト。ウドン経由でバンコクです。そっちがあるしね。(^^

↓サバイサバイになりましょう!ヨロシクです。

にほんブログ村 株ブログ ラオス株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


SPONSOR LINK

ヴィエンチャンぶらり近所-日中-2012年7月

短いですがラオスを楽しみました。アヌーサワリーブッダパークなどは前回の訪問で回ったので近所をブラブラと。

特にすることも無いんですが、まぁそれで良いかなと思ってます。(あくせく回るのは銀行だけで十分^^)

朝8:00 オヤジの茹でる麺でサクっと腹ごしらえ。娘らしき若い娘が2人手伝ってます。朝早くからえらいねぇ・・
ビエンチャン ラオスラーメン写真
けど旨いよコレ。日本なら朝から麺は食べないけどこれ悪くない・・15,000キップ(約150円)

ビエンチャン フォンパセウスゲストハウス2F写真
朝7時?からドッカンドッカン工事。うるせえぇったらありゃしない。手すり一本で人夫と顔が合っちゃった。創造と破壊の社会主義。

9:00~12:30 銀行回り(資金繰りじゃあないですよ)

ビエンチャン フォンパセウスゲストハウス写真
13:00~14:00 シャワー&部屋でゴロゴロ。この日はベランダの部屋に変えてもらいました。外が見えるのはなんとも言えず良い気分です。天気もよくまたこの部屋はタンスとハンガーもたくさんある。昨日の部屋は一つも無かった。

ビエンチャン ナンプ広場写真
工事中のナンプ広場。かなり変貌を遂げそうな青写真です。

15:00 腹も減ったし暑い街中へ。中々適当なとこが見つからない。・・と日系の食堂が。躊躇したがつい面倒になってふらっと暖簾を潜る。(ステーキにつられて)

やっぱり入らなきゃよかった。タイ・ラオスが長そうなオヤジが店の店主と客そっちのけでべちゃくちゃと話してる。だから日系はなぁ・・・もしくはノートパソコンに夢中か・・これがラオス流だとでも言いたいのかな?ラオス人ならまだしも日本人がそれやっちゃあな。日本人が一息つくために「日本の店」を売りにしてるんだろうに。これはチェンライでもそうだった。サッさと食って出よ。ステーキセット65,000キップ(約650円)。味は可もなく不可もなく。

ラオス フォンパセウスGS前写真
また部屋に戻る。しかしこもってばかりだなぁ。^^; 陽が暮れたらメコン河に涼みに行こう。

↓サバイサバイになりましょう!ヨロシクです。

にほんブログ村 株ブログ ラオス株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


SPONSOR LINK

「ラオス開発銀行本店」で定期貯金を-後編

2012年7月
玄関入ってスグのカウンターに座って待ってると、何かのキャンペーンの広告が。「ATMカード」がどうしたとか、あっキャッシュカードじゃない、ATMカードだ!

スグに主任さんに「これはATMカードか?これも必要だ」オレ、「Yes sir 」主任。

またYESの返事。さすが主任。というかATMカードね、キャッシュカードじゃなくて・・^^;

これは目の前のカウンターの女子行員が手続きしてくれる。50,000キップ(約500円)

こりゃ高いねぇ。けど無いとその都度支店行かないと出し入れ出来ないので必要かな。

・・・・


SPONSOR LINK

続きを読む

「ラオス開発銀行本店」で定期貯金を-前編

2012年7月
タイでもラオスでも証券口座は二つ返事で開けるのに、銀行となるとそうはいかない。

金融の素人なので何ゆえそうなのかは分かりません。「銀行口座はやっぱ別でしょう」なのか

単にシステムの問題だけなのか?

BCEL銀行で口座開設なったらラオキップとUSドルの定期貯金を考えてたので、

それをすでに普通口座のある

ラオス開発銀行(LDB)でやる事に決めました。



SPONSOR LINK

続きを読む

ラオス「BCEL銀行本店」で口座開設

2012年7月  BCEL銀行本店

さて朝です。前回ホテルラオに宿泊した時近所に「お粥」出す店があったんで行こうかと思ってたんですが、ここからだとちょいあるし、すでに8:00なので開店早々には作業に入りたかったので近所で朝食。

あいにくお粥は無く麺屋だったんで朝からずるずるっと。


9:00頃
フォンパセウスゲストハウスを出る。

日本で何度も何度も地図を見て方向確め(ナンプ噴水の先だと気付き)、昨日チェックイン後に

現場を下調べしておいたので余裕でいけます。

というよりビエン入り後改めて気付いたのですが、フォンパセウスゲストハウスを出て左手方向を見れば





SPONSOR LINK

続きを読む

2012年7月タイ・ラオス訪問記~2~ビエンチャン入り

宿泊は予約なしでフォンパセウス・ゲストハウス。実はAgodaでブッキングしたのですが、7/11日1泊の予定なのに7/11~7/13の3泊2人になっちゃうのです。最初気付かず
クレジットカードの番号も入力しちゃってから「あ、やばい!」と慌ててキャンセルも2日前なのでペナルティ扱い。もう一度やっても7/11~7/13にしかならない。

もうAgodaは止めて直で部屋取ることにしました。けど最初にクレジット番号入れさせて「確認画面」がないっていかにも欧米系ダヨ!

このゲスト・ハウスの名前が一向に憶えられない・・フォン・・フォンセ・・? 当館の看板見たら「PHONE PASEUTH」。
あ~フォンとパセウスかぁ~とスペルみたら一発で了解。
ビエンチャン フォンパセウスゲストハウス写真
部屋見てから朝食あり680B、なしで600Bなのでなしで宿泊。ビエンのホテルの朝食はトーストにコーヒーのノリが多いので外で「お粥」を食べた方が全然マシ!階段脇の部屋でカーテン閉めてないと覗かれるし、何より盗難が心配。
銀行に入金するんでちょい万札持ってきたので・・^^;
ビエンチャン フォンパセウスゲストハウス写真
フォン・パセウスGSはいずれ語るとして昨日成田から到着して、今日もバンコク~ウドンを飛びバスで3時間。いいかげんくつろぎたいのでシャワー浴びてちょい昼寝して、明日の
シミュレーションでもするかなっと。

にしてもベッドが真ん中にあって居場所がなくハンガーもなく貴重品隠すとこもなし。

扇風機回すと心地イイ眠気が襲ってきました・・・

↓サバイサバイになりましょう!ヨロシクです。

にほんブログ村 株ブログ ラオス株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村




SPONSOR LINK

タグ: ホテル

2012年7月タイ・ラオス訪問記~1

7/10日成田発TG677で4月以来のタイ訪問です。前回は特にあてもなく「タイ証券取引所」など訪ねていきましたが、今回はオプションでラオスへ、いやメインかな?にも行きました。

まさか7ヶ月後にまたラオスへ行くとは夢にも思ってませんでした。ラオス行きは「BCEL銀行口座開設」が主目的になります。
その道程も旅として楽しめちゃうんで目的と言いつつ、口実だったりもします。
ドンムアン空港 ノックエアのカウンター写真
今回はドンムアン空港からNOK AIRです。国内は便数が豊富ですネ。11月の訪ラオスの時と違い風邪も引いてないし、飛行機に乗り遅れることもなしに無事出発。

ウドンタニー空港に着きウドン市内行き相乗りタクシー80Bにも余裕で乗って、バスターミナルへ。出発まで1時間あるので、セントラル向かいの屋台でチキンとカウニャウで50B(安いなぁ!)の食事。野良犬がオレの情けが欲しくて足元でジィ~っと見てる。眼を見るとホント「負け犬とはこのことだなぁ」というしょぼい顔つき。喰い終わるまでオレを眺めてた。
バカでかいセントラルをちょいひやかして、いざインターナショナルバスにてビエンチャンへ。

2回目ともなると余裕です。しかも明るいし皆と一緒の国境通過だし。けど空港から市内までが80Bで、ラオスのビエンチャンまでが85Bってのもスゴイねぇ。。

友好橋を渡ってビエンチャン市内へとバスは走る。前回は星明りもない無人のこの道を21時に(ラオスの夜中?)熱で震えながら入国したんだなぁと思うと感慨深げです。

タラートサオ・バスターミナルに到着、するや否やtuktukの連中が押し合いへし合いバスに群がってきて絶叫する「WHERE TO ?」  ん~ラオスへ来たぞ~! ^^)

↓サバイサバイになりましょう!ヨロシクです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ ラオス株へ
にほんブログ村


SPONSOR LINK

アセアン株式市場の展望

発展途上のメコン川流域の株式市場と地域のつながりは川のようにゆったりとですが出てきてるようです。

SCBとミャンマーのkanbawza銀行画像
サイアム商業銀行はアセアン地域の統合より前に、ミャンマーに送金出来るようミャンマーのNO1銀行kanbawza銀行と共にMOUに署名。

メコン川流域の国々は金融市場を銀行に代わる資金調達手段として
役立つよう徐じょに開発しているとタイの融資者と監査機関は言ってるようです。
ラオス株式市場(ここまで2社の上場)と今年のカンボジア(1社の上場)の株式市場の導入は、重要なステップだったと。

最近すっかり鳴りをひそめたインドにブラジル、それに変わるように話題に上るのがインドネシアなどのアセアン諸国、タイやフィリピンなどは最高値をマークしてますね。

あとは新顔のラオスやカンボジアが続いてくれれば個人的には尚嬉しいんですけど。

SCBに口座があるのでミャンマーがもう少し民主化が進んで、「証券市場」が見えてくれば何かと利便性がいいかな、と期待してます。


けっこうSCB(サイアム商業銀行)って株売買するのにキーポイントになってるかも。

どこも戦争止めて軍事政権も止めるとこういう動きがどんどん進むでしょうねぇ。


↓サバイサバイになりましょう!ヨロシクです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村







SPONSOR LINK

突然ラオスねたを書くわけ・・BCEL銀行口座開設

7/10日からタイ旅行へ行こうと思います。つまりもう次が来ちゃったので慌ててエントリしました。その途中ラオスへ行って「ラオス開発銀行本店へ行き投資用資金を足し、キャッシュカードを作ろうかと思ってます。


けど今回のメインはBCEL銀行の口座開設です。

ラオス最大にしてネットバンキングも出来るこの銀行は使い勝手良さそうです。WEBサイトも英語版がありますし。


SPONSOR LINK

続きを読む

「ラオス5日間の雑感」-2011年

5日間のビエンチャン滞在を「雑感」というかたちでまとめました。

11月の乾季に行ったのでもの凄く暑い割には、サッパリしてて実に壮快。不快に感じなかったのは、汗を掻かず服がべた付いてなかったから。夕涼みはさぞ、気持ちがいいでしょう!

(くどいようですがオレは風邪引いてたので夜はホテルでNETサーフしてました。つまり部屋にこもってました。)・・残念。

ビエンチャン セタティラート通り jomaカフェ フリーWIFI写真
JOMAカフェwifiの具合はいいですよ。スイーツもいけます。ファラン受けする店でしょう。
ビエンチャン セタティラート通り truecafe写真
true coffe向かいにあります。迷った末jomoに。trueもいいでしょう。・・値段も^^

この気候だと昼はCAFE好きなオレからすれば、
フリーWiFiがあるカフェでまったりタブレットいじり。ビエンチャンの中心に限れば容易にある。カフェに入れば各々自分のiPad
iPhone、ラップトップで遊んでる。



まさかラオスに来てこんな環境に恵まれるとは思わなかった。飽きたら読書もいいですねぇ。幸せなCAFEライフ。アイカプチーノ18,000キップ(約180円。高いですね) ジモティ系CAFEでは5,000キップ(約50円)ですから。バケットサンドは9,000キップでした。



メコン河
縁は夕方に行ったら河川工事してて、「あぁあっちがタイか?」と眺めたくらいで・・
次回のお楽しみで。・・「日本食の店」でカツ丼とミソラーメンのセットを食べ、そこそこの美味さ。たのみ過ぎで残しちゃいましたが。



ディスコとかあるらしいので、ちょっと冷やかしてみたいですねぇ、ラオの
ナイトライフを。^^
21時には寝れませんもん、健康体なら。


あ、それと初日のニューラオパリスホテルの19才の藤原紀香ちゃん達、フロントマンに聞いたら2012年のラオテレコムのキャンペンガールでした。朝早くから撮影なのでホテル住まいだとの事。カレンダーにも1月の〇ちゃん、みたいに出る予定で、翌日総勢30名くらいでプロモーション撮影してるのも偶然見いちゃいました!・・・各所で撮影するようです。

  
初っ端からラオス美人の洗礼受けちゃって感激でした。

↓サバイサバイになりましょう!ヨロシクです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


SPONSOR LINK

ラオス-ラオテレコムに参る2/2

う~ひんやりエアコンが効いてて気持ちがいい、ラオテレコム。(3.11震災後だったんで
ケチってないだけで嬉しい!)


当然ながらラオス人ばかりであるが、各カウンターは人だかり。携帯の普及率を物語ってますね。「今回のオレのケースだとどのカウンターだ?」と店内を見渡す。しかし驚いた事に
ラオテレコムガール」はどなたも美形!
ラオス ラオテレコム 美人スタッフ画像
「何なんだ?」・・・デパートの化粧品売り場嬢・アパレル系・はてはCAさん級まで居る。しかも背がスラっとしてて英語も話す!職種としてはレベル高いのかな、電話会社は。日本の
他の二つのキャリアより断然上です。


「う~ん、ますます分からんラオス・・」
 (ショップはかなりあか抜けてて水も飲める)
INTERNET
/mobileとか書いてあるブースがあったんでそこで、

M-PHONEのシム使ってるんだが、NETに接続出来ない」、みたいな事を言ってマイiPhone3GSを渡す。




するとPCを打ち出ししばし思案してる。(何を?) どうも変わり栄えがせずけっこう時間かかる。(あ~ダメかな)と今度は自分の携帯で電話かけて、オレのiPhoneをいじりだす。(センターにでも聞いてるのか?)


しばらくして「It's OK、sir.Tommorow」 どこにかけてたのか聞いたら妹に聞いてたと返事。妹?

「妹はiPhone使ってるので分かるかと思って・・」 はぁ・・


このTommorowですが、後日MBKでも言われた。「どうして1日かかるんだろう?」


ここラオテレコムでもきちんとしたサービス・対応を受けて納得してショップを後にする。

翌日iPhoneでネット接続が出来た。



ビエンチャンでのモバイル環境は問題ないでしょう。東京から持ち込んだSIMロック解除済みのiPhoneにギャラクシーTab、それにラオスのSIMカード挿して通話にNETが出来るのだから。タイのTrueMoveでも通話可です。


それとフリーWIFIのホテルにカフェも充実してるし。


  ビエンチャンのモバイルライフ
はこれで決まり!

↓サバイサバイになりましょう!ヨロシクです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


SPONSOR LINK

ラオス-ラオテレコムに参る1/2

やはりスンナリとは行かないNET接続。けどビエンチャンのNET環境が悪いとは思えないが・・やはりオレのiPhine3GSだろうなぁ。相談する相手もいないので昨日NOKIAの似非スマホを買ったショップを訪ねてみた。

こういう時「客」の身分だといいなぁ。堂々と行ける。(冷やかし客だと聞きにくいし・・ヘヘ)

と昨日の若旦那が一瞬「・・・・」。オレがクレーム言いに来たと思ったかな?^^;(いえいえ)

「iPhoneでNETに接続出来ないんだけど分かりますか?」 ちなみに彼は英語を話します。商売でファランと話す分、
多分実力はオレより上でしょう



iPhoneの言語をENGLISHに変え、いろいろいじくるがダメ。



ラオテレコムに行ってみな。スグだから」
と略図を書いてくれた。普通に商売人かつ親切です、ラオス人。


「サービスという概念がない」とか言うステレオタイプの批評は何なんだ!?



抜けるように青いビエンの空の下、迷子にならないようけどワクワクしながらいざ「ラオテレコム」へ。

ビエンチャン ランサン通り BeeLine画像
オーストラリア・ニュージーランド銀行、BeeLine(正面)を過ぎたら左折。ランサン通り。

このラオス行からブログ書こうと思ってたので、とにかく写真を取り捲る。(ギャラクシーです)
ビエンチャン ランサン通り ラオテレコム画像
左折すると角がバイク屋でこのまま100mほど直進でオテレコム。(常に日陰歩いてます)

地図が正確なのとオレの感の良さ?でスンナリ「ラオテレコム」〇〇支店着。
ビエンチャン ランサン通り ラオテレコム画像

ビエンチャン ランサン通り ラオテレコム3G画像
誇らしげに3Gの文字がおどる
M-Phone


ラオテレコム到着です。

「入っちゃっていいんかいな?」立ってても暑いんで中へ。

で中に入ってビックリ。「え?ここはドコモショップ?きれいであか抜けてる」
しかもラオ語/英語表記でドコモショップより洗練されてんじゃない?
                          
                           ・・・2/2へ続く






SPONSOR LINK

ラオス-モバイル事情-タラートサオ

ラオスで使用のモバイルはタイから持ち込みのiPhone3GSギャラクシーTab です
 ラオス 携帯画像 タラートサオ
SIMはホテルで購入のLAO-TELECOM(赤に白字でM Power)が一枚。一枚で2台に
交互に差し替えながら使おうと思ってたのですが、なんとニューラオパリスホテルからTrueMoveのSIMでタイのチェンライの友人に掛けたら通じちゃった! TrueMoveって都会では強いというふれこみですが、ビエンチャンからチェンライという田舎to田舎でも通話出来る。これは驚き。。ただしNETには接続出来ないiPhone、これがギャラクシーTabだとつながる。う~ん??
(翌日LAO-TELECOMに持ち込みます。)

で、タラートサオモールです。

ラオス タラートサオ 携帯売り場画像
マーブンクローンとは言いませんがそれなりに携帯フロアの様相を呈しています。平日でも
お客はそこそこいます。メーカーはやはりNOKIAが多いですかね。それにSAMSUNにモトローラが続きます。これはいづこも同じ。
他は不明(中国製か?実はこれが一番多いかな)

1周回ってやっぱり看板娘がいる店に、落ち着いちゃいました。^^;けど応対は兄さんらしき若旦那。(まぁ娘じゃ話が進まないので男の方がいいですね、携帯は。)
ラオス 携帯画像 タラートサオ
ボクがおおよその好みを言うと次から次と出してきます。(ラオス人は商売熱心だぞ!サ〇ケイ新聞の記者!)

いろいろ触ってNOKIAのシムカードが2枚入る機種を購入。
機種はNOIKA i7って書いてありますけど、違うでしょうね。タッチペン内臓で液晶をタッチでダイアルしたりしますが、指でスライドさせて動かすことは出来ません。「似非スマホ」とでも呼びますかね・・ま、これで十分でしょうか。1600バーツでした。

今度来るときトゥルームーブとラオテレコムのSIM入れて使えば便利だろう!


↓サバイサバイになりましょう!ヨロシクです。

にほんブログ村 株ブログ ラオス株へ
にほんブログ村




SPONSOR LINK

ラオスの旅-タラートサオモールで食事-(ビエンチャン)

2011年11月(訪問時)
今をさかのぼる事
6ヶ月前、初ラオス旅行に行きました。旅行というよりある目的を持ってですけど。。
(ラオス
入国から旅行目的についてはブログの一番最初を読んで下さい!)
ラオス タラートサオモール画像
で、「タラートサモール」です。ラオスの都会度を計る上でも街一番の、いや国で一番?のこのマーケットには興味シンシンでした。

外は大変な暑さ!けど乾季なのでサラっとしてて木陰や風が吹くと大変気持ちがいいです。(ただしボクは風邪っぴきで、ホテルで寝てたい気分ですが・・)


「ラオスの店員・サービスなんかはどんなだろう?」 「品物は?タイの輸入品?」ラオスにはまだサービスという概念は無い、みたいな事を目にしてたのですが、

「サワディ~」とボクの顔見て皆な言います。「なんだ、普通に商売してるじゃないか」
(カァ~はないんですねラオ語は)

食欲がいまいちですが3Fのフードコートへ。クーポンを購入するのですがまだラオスキップのレートがすぐ浮かばない・・フロアを1周して壁のメニューと地元の人の食事をみるとけっこうタイに似てるようだ。

どうやら15,000Kiipとか20,000Kipという額が必要らしい。「15,000ねぇ、かた焼きそばが?ハハ^^;」

焼きそば・ワンタン・水を購入するため30,000Kipを両替え(約300円)・・タイバーツでラオキップのクーポンを購入しました。
ラオス 固焼きそば画像 タラートサオ フードコート画像



料理名とか気にしないので「かた焼きそば」のラオス名は知らないんですが、美味かったです。(次の晩も食べました)





取りあえず今日のとこは偵察だけにしてラオキップの使い方を覚えてから再出撃・・モバイルショップへ。

こりゃけっこうビエンチャンは楽しめそうだ!!

↓サバイサバイになりましょう!ヨロシクです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


SPONSOR LINK

ラオスの旅-(初夜2)-ニューラオパリスホテル

2011年11月
みしみし階段を上がっていくとフランス人?の親父とラオス人?の連れが踊り場でタバコ吸ってボソボソ話している。傍らにはビールとグラスが。(ラオスでは小声で話すのか?)
しかし雰囲万点のホテルです。ここは50年代のフランス・インドシナ戦争下のラオスか?
ラオス ニューラオパリスホテル画像
二人はここで密談を。朝方でも薄暗く時代を感じるホテルです。ビンはそのまま・・(朝、撮影)

部屋は5Fの一番奥。(何だか追い込まれたみたい・・逃げられないぞ!)
室内は薄暗く質素なたたずまい。これまた先入観なのですが「これも社会主義ラオスの計画経済のなせるワザか?
と勘繰ってしまいました。

ただ部屋は計画経済というより、どこかフレンチの香り漂わす大人な雰囲気とでも言いますか・・

そういえばここはニューラオパリスホテル」!名前にパリって付いてましたね。

ラオス ニューラオパリスホテル画像
ダブルの部屋だったので更に窮屈なベッド
ベッドはちょい小ぶり、冷蔵庫は線が抜いてあり(したがって冷やすのに時間かかる)。シャワーはまぁ合格点。窓の外は闇。食欲はないしヴィエンチャンは21時で深夜の様相なので、飲み物でもとフロントで「コンビニはあるか?」と尋ねると「目の前だよ!」と。

ラオスのコンビニとは如何なものか?」と入ってみれば、高校生風の男女が店番してて、何てことはない、タイや日本と同じでした。(品揃えもそこそこあり)
喉も痛いしラオキップもないのでタイバーツで5,000キップのストロベリーアイスを購入。これが晩飯。

ホテルに戻ると先ほどの美女達は蜃気楼のごとく消え、英語を話すフロントマンが明日の予定をしつこく聞いてきます。
「・・・この工作員、もといフロントマンは外人のオレを監視してるのか?」

彼と明日の予定(ラオス証券取引所行き及びTAXIの手配)の打ち合わせをして早々に寝ました。・・寝るしかないので。ちょっと怖かったです^^;

↓サバイサバイになりましょう!ヨロシクです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村


SPONSOR LINK

タグ: ホテル

ラオスの旅-(初夜1)-ホテルに19才の藤原紀香が?

2011年11月
深夜のごとく静まり返った21時のビエンチャン。ほうほうの体で国境を越え無人のストリートを制限速度で走りぬけ
ようやくホテルに到着。 ここは「ニューラオパリスホテル  あ~寒い、ダルい、喉が痛い。

400Bをタクシーに払いホテルへチェックイン。

と、一歩入るなり20才前後の美形・長身でラオス民族スーツに身を包んだ子が物憂げにベンチに座ってる!

よく見るとロビーのPCをやってる子、携帯を退屈そうにいじってる2人組。


いづれも紀香ちゃん、武井咲ちゃん、エリカ様と見紛う美人達。それもメイクまでして。セクシー過ぎるぞ、夜だし!

なんだココのホテルオレ、熱でおかしくなったか? スタッフには見えないし・・」急に目が冴えてきたぞ!

社会主義ラオス、まさか党の要人がお忍びで宿泊してるか?(それとも淋しい一夜を共に過ごすギャル?」
けど全然愛想振りまかないです。(ラオス流サービスか、それともシャイなのか)

女達を見ない振りして、愛想がいい英語の堪能なフロントにパスポートを出す。

なんと机の上には「ラオテレコムのSIMカード」がズラリと。どこで手にいれようかと思ってたから、手間が省けた。

「なんだぁ気が利くじゃないか、ラオス。全然不便がない!日本より断然外人に優しいよ!」

好きな番号を選び、そのナンバーの横にボクの名前パスポートNoをフロントが記入し300B払い完了。(まだラオス紙幣に両替してないのと、タイバーツも使えるので。もちレートは悪い。)

「朝食は7:00~7:30ですミスタ」 「は?早え~というか短いというか・・どうせ食欲ないし」

エレベーターはないので歩いて5Fへ。「と、2Fの客室の前に黒のハイヒ~ルが揃えて置いてあるぞ~」(さらにSEXYだよ~!)

「もうなんだよこれ、寝れねいぞ!」時間は21:30.。(これからじゃないか、しかしビエンは深夜の様相を)

-初夜2へ続く

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
↓サバイサバイになりましょう!ヨロシクです。




SPONSOR LINK

タグ: ホテル

ペイオフ引き下げ3年延期も口座開設は厳格化

26日行われた閣議で、今年8月に引き下げ期限を迎える預金保護限度額について、引き下げを3年間延長することが決定。

また期限を迎える3年後、この限度額を2500万バーツに引き下げ、状況を見て当初の予定通り100万バーツまで引き下げることとなったとのことです。

それと、

資金洗浄対策委員会(AMLO)が、タイ国内の銀行口座の不正使用を防ぐため、口座開設における審査基準を厳格化させる方針だ。

 タイ地元紙によると、AMLOは法務省に要請し、8月21日より口座開設の新基準を各銀行に義務付ける見通しとしており、この基準に違反した銀行は1口座当たり50万バーツの罰金が科される予定。
新基準は、口座開設の目的をはじめ書類審査などが厳格化される模様。

マネーロンダリングがらみでうるさくなるんだろうなぁ、これから。

休眠口座なんかもやかましくなるんだろうか? 一応オレの口座は(微々たるもんだが)動いてるから大丈夫かな。
証券会社の推薦ってことこともあるし。ペイオフは余裕で限度以下の残高だけど。^^:

↓サバイサバイになりましょう!ヨロシクです。

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村


SPONSOR LINK

検索フォーム
バンコクのホテル予約
ランキング
カテゴリ
Sabbai mai ?
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
タイで電気自動車の生産にGO Aug 20, 2016
成田~プノンペン直行便が飛ぶらしい-「ANA」 Jan 24, 2016
ドンムアン空港「国内線」は第2ターミナルに Dec 23, 2015
バンコクで開いたSCB口座の通帳はパタヤで更新出来る? Dec 19, 2015
最初のタイ飯は屋台のガパオ Dec 18, 2015
月別アーカイブ
プロフィール

たいよう88

Author:たいよう88
Ryuと言います。
タイでの旅行・遊び・株を通じてサヌックな未来を探して行きたいと思ってる40代です。主要スポットはバンコク。ここ最近はパタヤに入れ込み中!。ポチポチねたを披露したいと思ってます。タイ株は利回り6%を目指し長期投資で。初めてのラオスにはまりつつあります。

最新コメント
お気に入りサイト
アクセスカウンター
【今バーツはいくら?】
相互リンク
nam
ユーザータグ

タイのモバイル ホテル バンコクねた 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。