スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPONSOR LINK

成田~プノンペン直行便が飛ぶらしい-「ANA」

ANA

ANAが9月から一日一便「成田ープノンペン」直行便を運航するらしいです。

使用機材は787-8を予定してるみたいですね。

タイのバンコク上空機内画像
一見どうでもいいようで関心があります。それは忘れてたカンボジア銀行・証券口座開設を思い出すからです。

そのために30万円分をUSドルに両替したんですからね。

そしてそれはいまだにドルのまま手元にあります。


SPONSOR LINK

続きを読む

スポンサーサイト

ドンムアン空港「国内線」は第2ターミナルに

ドンムアン空港(Don Mueang domestic) ターミナル2

まだ先かと思ってたドンムアン空港の第2ターミナルが一部オープンするらしい。それも明日の12/24日から。

なんとかクリスマスに間に合わせたというところだろうか。

ドンムアン空港のシャトルバス乗り場画像
 スワンナプーム空港行きのシャトルバス乗り場


ターミナル2」に移動するのは国内線。オレからするとこっちのほうを利用するので、その利便性とか気になるところ。

最近でもチェンライやウドンタニー、ハジャイなどで何度も使ってる。

各航空会社のカウンターは、


SPONSOR LINK

続きを読む

バンコクエアでの機内食、今回は焼きビーフン

 バンコクエアウェイズ(Bangkok Airways)でラオスへ


バンコクエアの自動チェックイン画像 
バンコクエアの自動チェックインを利用してみた。手間取るかと思ったがスムーズに進行。一組使ってただけでほとんどはカウンター利用。手荷物がなければこちらが断然便利。


バンコクエアの搭乗口画像 
バンコクエアでの飛行時間はざっと1時間。この距離なら普通はお菓子やパンに小さいボトルのミネラルウォーターだったりする。

(エアアジアやノックエアのことですが)

けど一応国境越えて「国外飛行」だからでしょう、機内食が出るんです。それを見越して早朝のスワンナでは食事は取りませんでした。


前回は大きくディレイだったバンコク・スワンナプーム空港発ヴィエンチャン行きでしたが、今回は定刻の出発。乗客はラオス・バケーションのファランが目立ちます。さて離陸。

上昇中のバンコクエア画像 

同じように上昇後まもなく急旋回、空からだとバンコクの道路網がつぶさに分かる。都会ですねバンコク。このままラオス・ヴィエンチャンの空に向かっていきます。

さて「安定飛行に移ったな」と思う間もなく、ガチャガチャとCAさん達は仕事に掛かる。


空は快晴。4:50に日本から来て9:45にヴィエンチャン行きって全然安らいではいないんですが・・それでも一つ一つ予定通りに進行中と思うと微かに安堵感を味わえますね。


さっそそく出ました朝食、

バンコクエアの機内食画像 
焼きビーフンです。肉は鶏を選択。質素だけど意味なく甘ったるくないんで朝食にはベストではないかな。

時間が無いからすぐ出さないとならないので忙しいですね。けどこのさっぱりめのバンコクエアの麺類の朝食は食べやすく胃に優しいです。けっして脂っこくないので進みます。


高い運賃払った分はあるかなと、ここで自分を納得させる。

もう少し乗ってもいいですねバンコクエア。なんか落ち着いて好きです。

ラオスのワッタイ空港に着陸画像 
ワッタイ空港に無事着陸


ではまた!

タイ株投資で「配当セミリタイア」もよろしくです!

↓タイに行って皆サックジャイ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

SPONSOR LINK

タイ国鉄(SRT)のファランポーン駅を画像で案内

 タイ国鉄(SRT)のファランポーン駅が開業99年

2012年、バンコク中心に散策をしててファランポーン駅にもその足を延ばしてみた。3年前の写真だがこの機会に「ファランポーン駅」をもう一度想い出してみたい。

MRT(地下鉄)でファランポーン駅まで出れます。地上に出て国鉄ファランポーン駅へ。

ファランポーン駅入線画像 

近くから見た連結部。

タイ国鉄の車輛画像 


もちろん売店はあります。小腹が空いても大丈夫のタイ風キオスク


ファランポーン駅ホームの売店画像 

ファランポーン駅のキオスク画像 

ようやく到着。車輛に階段はあります。ガキは飛び降りちゃうけど・・

タイ国鉄SRTの車輛画像 

車内はこんな感じ。寝台車はちょっと見れませんでした。

タイ国鉄寝台車画像 


少しホームを歩いてみますか・・駅舎を振り返って。

ファランポーン駅のホーム画像  

 「6番線」を進行中

ファランポーン駅のホーム画像 

 「ピッサヌロークーバンコク」のプレート

SRTの行先プレート画像 

こちらは「バンコクーウボンラチャタニー」
タイ国鉄車両のウボン行きプレート画像 

ファランポーン駅のホーム画像 

線路上から駅舎に振り向いたとこです。ホームが低いのでわざわざ戻らなくとも隣の線路に移れちゃいます。・・けっこう歩きましたね。

ファランポーン駅の線路画像 

この先はアユタヤでしょうか・・

線路の先端画像 

 
戻りは8番銭より帰還。かまぼこ型の屋根は駅舎です。

バンコクのタイ国鉄駅画像 

タイ国鉄駅の画像 

お疲れ様でした。最近はバンコクはパッシングですが、いまでもそう大きくは変わってないと思いますファランポーン駅。逆にきれいになってるかもしれないですね。

お寺(ワット)廻りのついでにでも寄ってください。 では!


タイ株投資で「配当セミリタイア」もよろしくです!

↓タイに行って皆サックジャイ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

SPONSOR LINK

タグ: タイのモバイル

タイ国鉄(SRT)のファランポーン駅が開業99年

タイ国鉄 ファランポーン駅

バンコクのフアラムポーン駅開業99周年画像 
開業99年というとけっこう歴史ありますね。だって東京駅が開業100年ですから。例の「東京駅開業100周年記念Suica」でひと騒動あったのが今年の初めですからね。

バンコクのファランポーン駅開業記念画像 
 (手前の人はタイ国鉄の人か駅長さんかな?)

ホアランポーン駅のチケット売り場画像  
チケット売り場は英語でも発車時刻が表示されるので、そう不便はないと思います。


東京駅と1年しか違わないとは以外でした。詳しいことは知りませんが、当時はお互い(日本とタイ)イギリスから輸入した機関車だったのでしょうかね。

すると最初は同じような汽車が走ってたんだ。


地下鉄(MRT)では大きな差がありますけどね。こちらは2004年7月開通なので。ちなみに開通翌日にMRT乗りました!


バンコクのファランポーン駅のホーム画像 夕暮れ時の暑い日でした。このプレートを各車輛に挿します。

タイ国鉄、これからも安全運行で頑張ってください。

これからは、かな・・(笑)

タイ株投資で「配当セミリタイア」もよろしくです!

↓タイに行って皆サックジャイ

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

SPONSOR LINK

検索フォーム
バンコクのホテル予約
ランキング
カテゴリ
Sabbai mai ?
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
タイで電気自動車の生産にGO Aug 20, 2016
成田~プノンペン直行便が飛ぶらしい-「ANA」 Jan 24, 2016
ドンムアン空港「国内線」は第2ターミナルに Dec 23, 2015
バンコクで開いたSCB口座の通帳はパタヤで更新出来る? Dec 19, 2015
最初のタイ飯は屋台のガパオ Dec 18, 2015
月別アーカイブ
プロフィール

たいよう88

Author:たいよう88
Ryuと言います。
タイでの旅行・遊び・株を通じてサヌックな未来を探して行きたいと思ってる40代です。主要スポットはバンコク。ここ最近はパタヤに入れ込み中!。ポチポチねたを披露したいと思ってます。タイ株は利回り6%を目指し長期投資で。初めてのラオスにはまりつつあります。

最新コメント
お気に入りサイト
アクセスカウンター
【今バーツはいくら?】
相互リンク
nam
ユーザータグ

タイのモバイル ホテル バンコクねた 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。