スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPONSOR LINK

タイ証券取引所を訪問⑤-「まとめ」

せいぜい記念写真を撮るだけかと思ってたタイ証券取引所訪問でしたが、所内を見廻って図書館まで入ってお腹いっぱいでの帰還です。
タイ証券取引所 建物写真
中央背の高い建物がSETです。「ど~ですか、まさに青天井です、タイ株!ハハ^^」

1.あくまで1F2Fを覗いただけなのですが、個人としては十分ではないでしょうか。

2.微々たるもんですが自分の金が、ここSETを介してタイの血管を巡ってるのかぁという感慨を抱いた。

3.「行ってみるか?」と予定したところへ、予定通り行けた達成感。(ささやかな自己満足ですが・・)

タイ証券取引所 写真 タイ株
ラマ3世通りをはさんで向かい側の空き地。ラオス証券取引所の周りも空き地でしたが、一体何が出来るのでしょうか?


タイ証券取引所 写真 タイ株
この300m歩くのも相当体力消耗しましたね。。




「目的は早めに」と初日に行ったのが功を奏しました。・・というのもタイは金曜日から4連休。当然SETも休み。
善は急げでノンビリしてたら訪問ならずだったかもです。
あとの滞在はダラダラと過ごすだけですね。


↓楽しきかなタイ旅行

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村



SPONSOR LINK

スポンサーサイト

タイ証券取引所を訪問④-「SETのライブラリー」

タイ証券取引所「正面入り口」の隣りからこれまた金属探知機をくぐって入りますと、知的な空間が。
タイ証券取引所 図書館写真 タイ株
周りでは自習してる人、読書してる人など(ヒマつぶしっぽい親父もチラホラ)。PCなんかもかなり設置してあって自由に使えるのか、時間いくらか払って使用できるみたいです。日本で言えば図書カードのようなものを提示してましたね。(コッソリ撮影しました)


タイ証券取引所 図書館写真 タイ株 
入り口です。






タイ証券取引所 図書館写真 タイ株














こちらは入り口脇のラックにある週刊誌です。





その名のとうり「ベスト10」の書籍。よく見るとトレード関連の本ばかりです。写真はありませんが右手の奥の書架には英語タイ語で書かれたハードカバーの世界の投資関連の本がギッシリ。
タイ証券取引所 図書館写真

この人順位は下位ですが、なんかよく見かける顔なんですよねぇ、カリスマトレーダーか?
タイ証券取引所 図書館写真

こちらはさらに図書館内(便宜上そう呼びます)の脇から入った中2階ほどの処のCAFE入り口です。
タイ証券取引所 CAFE写真 タイ株


タイ証券取引所 CAFE写真 タイ株 スモークガラスが無ければ陽射しが強烈!3階は文具・雑誌・Tシャツの売店が。

まとめへ・・⑤

↓楽しきかなタイ旅行

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村











SPONSOR LINK

タイ証券取引所を訪問③-「マネーチャンネル」

タイ証券取引所 撮影スタジオ写真
マネー・チャンネルの経済関連番組の制作はタイ証券取引所(SET)子会社の「ファミリーノーハウ」 から現在グラミー(GRAMMY)に移ったとと思われます。


タイ証券取引所 マネーチャンネル写真 タイ株
日経CNBCみたいな番組でしょうか。チャンネルもいくつかありそうです。

タイ証券取引所 マネーチャンネル写真 タイ株

タイ証券取引所 マネーチャンネル写真 タイ株     タイ証券取引所 マネーチャンネル写真 タイ株
キャスターらしき女性(右)と対談しています。ガラス越しのため見難いですけどカメラも廻ってました!
タイ経済ニュース   タイ経済ニュース   タイ経済ニュース
こちらはTVの経済ニュースです。ティッカーコードが右から左へ流れていきます。
(photoクリックして下さい。女性キャスター2人にゲストが1人。)

かなりお腹いっぱい状態です。「そういえば入り口隣りにCAFEか図書館みたいなのがあったなぁ?・・・ちょいとのぞいてみっか?」・・その④へ

↓楽しきかなタイ旅行

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村



SPONSOR LINK

タイ証券取引所を訪問②-「所内」

スグにインフォメーションがあってオバサン達がガーガー群がってて(ちょっと田舎っぽい?)質問を浴びせてます。・・さらに正面にもう一つ探知機があって、そちらはネームプレート下げたYシャツ・スーツの人ばかりが入っていきます。取引所のスタッフでしょう。
タイ証券取引所 写真 タイ株
左手廊下を20mほど行き奥をのぞくと無人の空間。タイ証券取引所 写真

ここって先日テスコ・ロータス」(TLGFが上場発表して場かな?
ここでちょっと間を取ってと。思い切って突入するか満足して帰るか?(なにせ証券取引所ですからねぇ)


ここで終われないのでインフォメーションでオバサン達の列に並び、
「Can I~?」と正面奥を指さしたら「No、sir」。(ですよねぇ~)。

ただ2FLはOKだというのでエスカレーターで2FLへ。いざ!




重い静かな空気が支配している2FLです。「タイ証券取引所の歩み」(
左下写真)

タイ証券取引所 写真 タイ株  タイ証券取引所 写真  タイ証券取引所 写真 タイ株

エスカレーター降りて振り向くと、そこはSTUDIOらしいです。

タイ証券取引所 スタジオ マネーチャンネル写真
廊下にはイスが置かれてプリントに目を通している若い男女数名。 「面接でしょうか?心持ち緊張して順番でも待ってる様子。

さて、スタジオではなにが・・? ③につづく

↓楽しきかなタイ旅行

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村


SPONSOR LINK

タイ証券取引所を訪問①-「バンコク到着~SETへ」

小雨降るバンコク・スワンナプーム空港に22:30、ほぼ定刻に到着。入国審査が大変な混雑と聞いてたのですが、この時間帯は何事もなくサッと通過。(拍子抜けです)




さて、今回は「タイ証券取引所」訪問です。って言ってもタダの「末梢個人投資家」なので、嬉しがられる事など勿論なく、遠目に建物を見て「おぉ~ここがSETかぁ・・せっかくだから
写真でも」で終わる可能性も大です。

投資家ってのもちょっとおこがましいですけどハハ・・

(今回は、と言うのは前回は
LSX-ラオス証券取引所しに行ったからです)

   4/5日(到着の翌日)、快晴。まさに訪問に相応しい4月のタイです。



さてMRTにてアソーク駅より乗車してクイーンシリキット・ナショナル・コンベンションセンター駅下車です。

MRTクィーンシリキット駅
MRTクィーンシリキット駅
出口は2のようですねぇ。・・さて上手くたどり着けるかちょっとドキドキです。


MRTクィーンシリキット駅
出たとたんスゲェ暑ちいので水をグビリとやって振り返ると、

タイ証券取引所 写真 タイ株
スグそこにありました!SET!
タイ証券取引所 写真 タイ株
ウン、間違いないです。ざっと30mくらいでしょうか・・


タイ証券取引所 写真 タイ株


時刻は昼の12時半過ぎ、昼食の人もそろそろ揃って気だるい時間帯です。入り口で金属
探知機通って様々な人達が入っていくので、トボケテ入っちゃいました。 
さてさて・・・②へ

↓楽しきかなタイ旅行

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村


SPONSOR LINK

検索フォーム
バンコクのホテル予約
ランキング
カテゴリ
Sabbai mai ?
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
タイで電気自動車の生産にGO Aug 20, 2016
成田~プノンペン直行便が飛ぶらしい-「ANA」 Jan 24, 2016
ドンムアン空港「国内線」は第2ターミナルに Dec 23, 2015
バンコクで開いたSCB口座の通帳はパタヤで更新出来る? Dec 19, 2015
最初のタイ飯は屋台のガパオ Dec 18, 2015
月別アーカイブ
プロフィール

たいよう88

Author:たいよう88
Ryuと言います。
タイでの旅行・遊び・株を通じてサヌックな未来を探して行きたいと思ってる40代です。主要スポットはバンコク。ここ最近はパタヤに入れ込み中!。ポチポチねたを披露したいと思ってます。タイ株は利回り6%を目指し長期投資で。初めてのラオスにはまりつつあります。

最新コメント
お気に入りサイト
アクセスカウンター
【今バーツはいくら?】
相互リンク
nam
ユーザータグ

タイのモバイル ホテル バンコクねた 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。