スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPONSOR LINK

2013年11月タイ旅行-⑤<ハジャイの旅人宿>

一旦ホテルに帰りました。途中「ハジャイステーション」近くのロビンソンなんかに立ち寄りました。と、その隣り奥まったところに意味ありげな旅人宿を発見。
見るからに中華系の昔の行商なんかが、泊りそうな風情を醸し出してる。

さっそくのぞきに。。
ハジャイ ロビンソン入口画像  

ハジャイ ルイスゲストハウス画像

受付のオヤジは気持ちよく寝てます。 それを起こして「部屋を見せてくれないか?」オレ。 オヤジがさごそやって『306号』のキーをオレに渡しまた居眠りをはじめる。

これぞオレの理想のハジャイの宿だ。この街はホテルじゃダメなんだ。この中華の匂いがしなくては。

ハジャイ ルイスゲストハウス画像

ハジャイ ルイスゲストハウス画像
歴代の王様の写真、飾り物がそこかしこに飾ってあります

ハジャイ ゲストハウス306号画像
悪くないです 裏通りに面してるので外光もはいるし静か ただ灯りは乏しそうなので夜の室内は暗いかも

ハジャイ 安宿の部屋画像

多分3回目のハジャイ訪問はないでしょうけど、もし来たらここ泊まりたいです。たしか600Bだったかな?
・・・以外とまたハジャイ来たりして


↓タイの空気が恋しくなったら一緒にお願いします。ディ~ジャイマ~ク

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村


SPONSOR LINK

スポンサーサイト

タグ: ホテル

2012年11月タイ旅行<ハジャイ>②

「シングルorダブル?」 「アイ ハブ ブッキング、agoda」 「ago~da?」

後ろの女性が「agoda~!」と帳面を指さす。 「ok na~」。ちなみに受付の女性はオレなんかより英語出来そうなので、まぁオレの発音がagodaじゃなくてアゴダだったから、分からなかったかな・・・

キーをもらい部屋へ。なんかいい感じの宿です。いかにも旅人みたいになれる。

ハジャイ キャセイゲストハウス部屋写真
真っ暗な部屋前。一泊なのでこの部屋か? 清掃道具置き場になってます。カギは南京錠、が固くて開かない

いい加減手が痛えぇ。 (撮影は翌朝。夕方には真っ暗でした。ちょい怖い・・)


SPONSOR LINK

続きを読む

タグ: ホテル

2012年7月タイ・ラオス訪問記~2~ビエンチャン入り

宿泊は予約なしでフォンパセウス・ゲストハウス。実はAgodaでブッキングしたのですが、7/11日1泊の予定なのに7/11~7/13の3泊2人になっちゃうのです。最初気付かず
クレジットカードの番号も入力しちゃってから「あ、やばい!」と慌ててキャンセルも2日前なのでペナルティ扱い。もう一度やっても7/11~7/13にしかならない。

もうAgodaは止めて直で部屋取ることにしました。けど最初にクレジット番号入れさせて「確認画面」がないっていかにも欧米系ダヨ!

このゲスト・ハウスの名前が一向に憶えられない・・フォン・・フォンセ・・? 当館の看板見たら「PHONE PASEUTH」。
あ~フォンとパセウスかぁ~とスペルみたら一発で了解。
ビエンチャン フォンパセウスゲストハウス写真
部屋見てから朝食あり680B、なしで600Bなのでなしで宿泊。ビエンのホテルの朝食はトーストにコーヒーのノリが多いので外で「お粥」を食べた方が全然マシ!階段脇の部屋でカーテン閉めてないと覗かれるし、何より盗難が心配。
銀行に入金するんでちょい万札持ってきたので・・^^;
ビエンチャン フォンパセウスゲストハウス写真
フォン・パセウスGSはいずれ語るとして昨日成田から到着して、今日もバンコク~ウドンを飛びバスで3時間。いいかげんくつろぎたいのでシャワー浴びてちょい昼寝して、明日の
シミュレーションでもするかなっと。

にしてもベッドが真ん中にあって居場所がなくハンガーもなく貴重品隠すとこもなし。

扇風機回すと心地イイ眠気が襲ってきました・・・

↓サバイサバイになりましょう!ヨロシクです。

にほんブログ村 株ブログ ラオス株へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村




SPONSOR LINK

タグ: ホテル

ラオスの旅-(初夜2)-ニューラオパリスホテル

2011年11月
みしみし階段を上がっていくとフランス人?の親父とラオス人?の連れが踊り場でタバコ吸ってボソボソ話している。傍らにはビールとグラスが。(ラオスでは小声で話すのか?)
しかし雰囲万点のホテルです。ここは50年代のフランス・インドシナ戦争下のラオスか?
ラオス ニューラオパリスホテル画像
二人はここで密談を。朝方でも薄暗く時代を感じるホテルです。ビンはそのまま・・(朝、撮影)

部屋は5Fの一番奥。(何だか追い込まれたみたい・・逃げられないぞ!)
室内は薄暗く質素なたたずまい。これまた先入観なのですが「これも社会主義ラオスの計画経済のなせるワザか?
と勘繰ってしまいました。

ただ部屋は計画経済というより、どこかフレンチの香り漂わす大人な雰囲気とでも言いますか・・

そういえばここはニューラオパリスホテル」!名前にパリって付いてましたね。

ラオス ニューラオパリスホテル画像
ダブルの部屋だったので更に窮屈なベッド
ベッドはちょい小ぶり、冷蔵庫は線が抜いてあり(したがって冷やすのに時間かかる)。シャワーはまぁ合格点。窓の外は闇。食欲はないしヴィエンチャンは21時で深夜の様相なので、飲み物でもとフロントで「コンビニはあるか?」と尋ねると「目の前だよ!」と。

ラオスのコンビニとは如何なものか?」と入ってみれば、高校生風の男女が店番してて、何てことはない、タイや日本と同じでした。(品揃えもそこそこあり)
喉も痛いしラオキップもないのでタイバーツで5,000キップのストロベリーアイスを購入。これが晩飯。

ホテルに戻ると先ほどの美女達は蜃気楼のごとく消え、英語を話すフロントマンが明日の予定をしつこく聞いてきます。
「・・・この工作員、もといフロントマンは外人のオレを監視してるのか?」

彼と明日の予定(ラオス証券取引所行き及びTAXIの手配)の打ち合わせをして早々に寝ました。・・寝るしかないので。ちょっと怖かったです^^;

↓サバイサバイになりましょう!ヨロシクです。

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ タイ株へ
にほんブログ村


SPONSOR LINK

タグ: ホテル

ラオスの旅-(初夜1)-ホテルに19才の藤原紀香が?

2011年11月
深夜のごとく静まり返った21時のビエンチャン。ほうほうの体で国境を越え無人のストリートを制限速度で走りぬけ
ようやくホテルに到着。 ここは「ニューラオパリスホテル  あ~寒い、ダルい、喉が痛い。

400Bをタクシーに払いホテルへチェックイン。

と、一歩入るなり20才前後の美形・長身でラオス民族スーツに身を包んだ子が物憂げにベンチに座ってる!

よく見るとロビーのPCをやってる子、携帯を退屈そうにいじってる2人組。


いづれも紀香ちゃん、武井咲ちゃん、エリカ様と見紛う美人達。それもメイクまでして。セクシー過ぎるぞ、夜だし!

なんだココのホテルオレ、熱でおかしくなったか? スタッフには見えないし・・」急に目が冴えてきたぞ!

社会主義ラオス、まさか党の要人がお忍びで宿泊してるか?(それとも淋しい一夜を共に過ごすギャル?」
けど全然愛想振りまかないです。(ラオス流サービスか、それともシャイなのか)

女達を見ない振りして、愛想がいい英語の堪能なフロントにパスポートを出す。

なんと机の上には「ラオテレコムのSIMカード」がズラリと。どこで手にいれようかと思ってたから、手間が省けた。

「なんだぁ気が利くじゃないか、ラオス。全然不便がない!日本より断然外人に優しいよ!」

好きな番号を選び、そのナンバーの横にボクの名前パスポートNoをフロントが記入し300B払い完了。(まだラオス紙幣に両替してないのと、タイバーツも使えるので。もちレートは悪い。)

「朝食は7:00~7:30ですミスタ」 「は?早え~というか短いというか・・どうせ食欲ないし」

エレベーターはないので歩いて5Fへ。「と、2Fの客室の前に黒のハイヒ~ルが揃えて置いてあるぞ~」(さらにSEXYだよ~!)

「もうなんだよこれ、寝れねいぞ!」時間は21:30.。(これからじゃないか、しかしビエンは深夜の様相を)

-初夜2へ続く

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ
にほんブログ村
↓サバイサバイになりましょう!ヨロシクです。




SPONSOR LINK

タグ: ホテル

検索フォーム
バンコクのホテル予約
ランキング
カテゴリ
Sabbai mai ?
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
タイで電気自動車の生産にGO Aug 20, 2016
成田~プノンペン直行便が飛ぶらしい-「ANA」 Jan 24, 2016
ドンムアン空港「国内線」は第2ターミナルに Dec 23, 2015
バンコクで開いたSCB口座の通帳はパタヤで更新出来る? Dec 19, 2015
最初のタイ飯は屋台のガパオ Dec 18, 2015
月別アーカイブ
プロフィール

たいよう88

Author:たいよう88
Ryuと言います。
タイでの旅行・遊び・株を通じてサヌックな未来を探して行きたいと思ってる40代です。主要スポットはバンコク。ここ最近はパタヤに入れ込み中!。ポチポチねたを披露したいと思ってます。タイ株は利回り6%を目指し長期投資で。初めてのラオスにはまりつつあります。

最新コメント
お気に入りサイト
アクセスカウンター
【今バーツはいくら?】
相互リンク
nam
ユーザータグ

タイのモバイル ホテル バンコクねた 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。